エイブル栄町店が物件を紹介するエリアの、街情報です。

東区は札幌村の時代から農業が盛んでした。現在でも北区に次いで2番目に広い耕地面積を誇っており、区の北東部にはタマネギ栽培を中心とする畑が広がっています。又平成7年、サッポロさとらんどが一部開園したのをはじめ、平成9年には札幌コミュニティドーム(つどーむ)がオープン。平成10年にはモエレ沼公園がオープン式、平成15年、ガラスのピラミッド(愛称HIDAMARI(ひだまり))も完成しました。

札幌コミニュティドーム

四季を通じて気軽にスポーツやレクリエーションを楽しめる全天候型の多目的施設です。屋内グラウンドは、面積11,484平方メートル、6,000人を収容することが可能です。観客席には1,200人が座れます。 屋外にはテニスコート、パークゴルフ場も設置。大規模なスポーツ施設として、また、イベント施設として市民が交流する拠点です。!

モエレ沼公園

総面積170ヘクタールの市内最大規模の総合公園。世界的な彫刻家として名高い故イサム・ノグチ氏が公園全体を一つの彫刻とみなして設計しました。自然の景色を生かしつつ、アートがいっぱい。「環状夢のグリーンベルト構想」の拠点公園として、平成17年7月にグランドオープンしました。

栄町地区の魅力はまだあり、活字だけではとても伝えきれません。ぜひ現地で感じていただければ嬉しいです!
最後までお読みいただきありがとうございました。東区・北区で物件探しをするならぜひエイブル栄町店までお気軽にご相談ください。